MENU

30代からのスキンケアで気をつけるべき3つのポイントとは?

お肌の曲がり角を感じやすいと言われている30代。
30代になるとターンオーバーが0歳の時と比べて約2倍時間がかかり、肌の悩みを抱える人が増えてきます。
これまでと同じスキンケアを繰り返してもダメ。ここでは、30代の方におすすめのスキンケア方法についてまとめました。

 

★たるみ対策をしっかりと
30代になると肌のコラーゲンが減り、肌を支える力が弱くなってたるみ・シワの原因となります。
また、筋肉の衰えもシワの大きな原因のひとつです。
レチノールが含まれている化粧品を使ったり、表情筋を鍛えることでシワを予防することができます。

 

★シミ予防、美白ケアをしっかりと
年齢を重ねるとできる老人性色素斑は、早めに美白化粧品を使うと薄くすることができます。
しかし時間が経ち、肌にしっかり定着してしまってから薄くするのは大変です。早めに対策をしましょう。
また、食事やサプリメントでビタミンCを積極的に摂り入れるようにしてください。
ビタミンCにはシミをつくりにくくする効果の他に、健康にも非常に役立つので、注目したい成分です。

 

★今まで以上に保湿ケアを
年齢と共にお肌の水分タンクであるセラミドの量が低下するため、潤いがなくなります。
ヒト型セラミド配合の化粧品を使うことで集中的にケアすることができます。
クリームを塗るのが苦手な方も、30代を超えたらスキンケアに取り入れてみてください。

 

 

このように、ちょっとした工夫や使用する化粧品を変えることで、美しい肌を保つことができます。
年齢肌を感じた方はぜひトライしてみてくださいね。

関連ページ

今話題のオーガニックコスメとケミカルコスメの違いって?
人気急上昇中のオーガニックコスメと、一般的なケミカルコスメの違いについて説明しています。